屋根リフォーム 塗り替え不要の金属屋根のお勧め商品

外壁・屋根のカバー工法 外壁リフォーム 屋根リフォーム 職人にお任せ直接依頼で低価格!

外壁と屋根のリフォーム カバー工法ならリフォームJAPAN
塗装工事するよりカバー工法
お客様の為に一生懸命
外壁カバー工法のお見積りが250万を超えてる方
屋根カバー工法のお見積りが120万を超えてる方
寒い地域だからこそカバー工法
遠方工事もお伺いいたします!
ブログも時より更新
遠方工事もお伺いいたします!
無料屋根診断
外壁WEB見積り
屋根WEB見積り
お客様の声
問い合わせから契約までの流れ
催事のお知らせ

概要

リフォームJAPAN
〒462-0031
名古屋市北区米が瀬町4番地2
電話 052(793)9640
FAX 052(796)1353
HOME >> 外壁工事
ここでは金属屋根や軽量の屋根のお勧めの商品をピックアップしました。
ただ、ここに紹介していないからと言ってお勧めでない訳ではありません。
経験と施工に慣れていると言う部分もあります。
   
ギャラクシー フォレストグリーン カッパーブラウン  チャコール
杉板を割ったようなシェイク調デザインで引締まった屋根になります。
洋風の住宅に対して葺替え カラーベストへのカバー工法に適しています。
 
ブラック グリーン ブラウン
金属屋根の中でも数少ない波型形状の屋根材になります。
和風を好む方や瓦からの葺替えやカラーベストへのカバー工法に適しています。
かわらS 商品詳細 かわらS 規格寸法
当社で一番のおすすめ商品!他メーカーではない安心の赤錆30年保証!
天然石だけが持つ重厚な質感はそのままに、ハイブリッド素材により軽量化を実現。
無着色素材は、色あせるのではなく、長い年月を重ね自然石ならではの色調が趣きとなり
住まいの風格をつくります。耐久性が高く、施工後はほぼメンテナンスフリー!


基本工事目安単価 切妻屋根1 uあたり 9,500円〜
  
SF ブラック SF ブラウン
Sシェイドブラック Sシェイドブルー Sシェイドブラウン
Sシェイドグリーン Sシェイドチャコール
 

当社で二番目のお勧めカバー工法屋根材!メーカー安心のフッ素塗膜20年保証!
硬質ウレタンフォームにアルミラミネート加工でより優れた断熱性を実現します。
施工中でも体が滑ってしまう程のフッ素です。


基本工事目安単価 切妻屋根1 uあたり 8,500円〜 
 
 
MFシルキーは光沢のある遮熱鋼板を使用しています。
安心の基材20年保証で現在の平板石綿スレート屋根にカバー工法として最適です。


基本工事目安単価 切妻屋根1 uあたり 8,000円〜
 
 
 
efルーフはローコストのガルバリウム屋根材になります。
安心の基材10年保証で現在の平板石綿スレート屋根にカバー工法として最適です。


基本工事目安単価 切妻屋根1 uあたり 7,500円〜 
 
 
 
MSタフビームは主にトタン屋根の張替えなどに適している屋根材になります。
勾配の少ないトタン屋根の代用として下地の重ね打ちからの施工に使用する事が多いです。
もちろんメーカー赤錆10年保証です。


基本工事目安単価 切妻屋根1 uあたり 5,500円〜
 
 
 
 
MSリフレアルーフUは倉庫などの大波スレート改修用屋根材になります。
間違いなくアスベストの含まれる古くなった倉庫などのスレートを撤去せずに
上からカバー工法が可能な商品です。もちろんメーカー赤錆10年保証です。


基本工事目安単価 切妻屋根1 uあたり 6,500円〜
 
 
   ルーガ[鉄平]    ルーガ [雅]
   
     
ストーン・ブラック ストーン・ブラウン モダン・ブラック モダン・ブラウン
     
ストーン・グリーン ストーン・オレンジ モダン・グレー モダン・オレンジ
ROOGAは無機塗装の軽量セメント瓦になります。
無機系塗膜で色あせを抑え屋根の美しさを長期間保ち続けます。
和洋どちらにも対応出来、主に瓦からの葺替えを目的にします。
重量も見た目とは違い平板石綿スレートと同等の重量で坪辺り68kgです。

基本工事目安単価 切妻屋根1 uあたり 9,500円〜 

サイディングって?

サイディングとは?このページでのサイディングは
アルミサイディングガルバリウムサイディングの事を言います。この2種類のサイディングは主に リフォームに使う事を主としています。
ただ世間では高額な外壁リフォーム の一つとして知られていて、なかなか手が出しにくいリフォームだと思われがちです。このHPを良くご覧になってお考えください^^

金属屋根って?

金属屋根?金属ルーフって聞いたことはありますか?
日本瓦の場合は瓦降しをしてこの金属屋根で
屋根のリフォームを施工することにより軽量にすると
言う方法と最近のアスベスト問題の カラーベストを上から
カバーする事により、継続した外観と環境に良いとすることが主に良く使われる施工工事方法です。

Copyright ©2006 リフォームJAPANAll Rights Reserved..